スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ジャパネット高田社長かく語りき
昨日の朝、テレビにジャパネット高田の社長がでていた。56歳とは思えない若い雰囲気だ。
昔、よくラジオショッピングを聞いていて、この人は話がうまいなーと感心していた。他の人はどうかわからないけれど、聞いてきて気分がわるくならないというか、つい買いたくなるような展開がすごい。
その商法の話ではなくて、そこで彼が言っていた「先のことは考えない」という話。「先はどうなるか分からないでしょう。今できることをやっていけば、そこでまた新しい発想が生まれるし、新しい出来事に出あう。今までもそうだったし、これからのことも特に何も考えていない」といっていた。「おもしろそうだからやってみる。うまくいったから他でもやってみる。気がついたら今がある。」っていう感じだった。それに、彼はそれがよいことで、人にもまねをしろといっているわけではないです。自分はそう思って生きてきたし、今も生きているといっているわけです。
「今、ここ」を大事にする心理療法と同じ考え方だと思ったわけ。先の心配をするより、今できることをしよう。今を大事にしようという考え方ですね。当たり前のように見えるけど、実際はむずかしい、将来を不安が今を脅かすことが普通です。でも、そういう発想を繰り返し自分に語りかけ続ければ、きっと何かが変わっていくと思います。
スポンサーサイト
【2005/05/30】  この記事のURL | 未分類 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。