スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/--】  この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
環境問題
日曜日の午後1:30ー3:00に、やしきたかじんが司会をする「そこまでいって委員会」という番組がある。わしが一番楽しみにしている番組だ。
スポンサーが少なくて、大人の事情による制限がないから、言いたい放題言えるらしい。

毎週、興味深いテーマについて、言いたい放題なのだが、今週は環境問題を取り上げていた。名古屋大学教授がでていた。「環境問題はだまされやすい」という内容の本を出した人らしい。

*ダイオキシンはそれほど人間に害はない。
それより、ダイオキシン発生をおそれて、個別の焼却を禁じて、ごみ収集をする、しかも分別する。それには何の意味もない。それどころか、そっちの方が環境に悪い。
*ペットボトルは回収しても6%しかリサイクルされていない。本当のリサイクルは使い回しすることだ。

*地球が温暖化して、北極の氷が溶けて海面が上昇するというのはウソだ。温暖化すると、南極の氷はむしろ増える。温暖化→南極北極の氷→海面上昇→ツバルを初め水没する国がでてくる。などという論理には何の科学性もない。
*今は第二氷河期と言われていて、地球の歴史からすれば、寒い時期であり、それ故赤道に近い所に一番人口が密集しているのだと。

などなど、興味深い話だった。
環境問題は無条件に大事で、環境保護的言動に逆らえば、先生曰く「売国奴」と非科学的に批判されるような、聖域になってしまっていることが問題だ。この先生は純粋に科学者で、環境問題をどうするかと言っているのではなく、その論理はおかしいだろうと言っているだけだ。だから、それをもって「じゃあ環境問題は考えなくてもいいのか」とヒステリックに反応してしまう輩は、狂信的でやばいということなのだ。
それが正しい、その方向は正しいとなったら、科学性より思想的に陥る性質が人間にはあるので注意が必要だ。

で、わしはそんなことが言いたいわけではなく、環境問題についてちょっと考えてみたことを書きたい。

今、地球環境は破壊されつつあり、あとどれだけかで地球はダメになる。人類が地球を壊してしまう、だから環境を保護しなくてはいけない・・などという論理に???と思うのだ。
人類が地球を破壊するからいけないだって?そんなばかな、何十億年も生き続けてきて、これまでに幾多の生物が生まれては消え、消えてはまた生まれを繰り返してきた地球、人類の誕生なんか、その歴史の前にはごみくずくらいだろう。そんな人類が地球を滅ぼすだって?ホントにそう思う???。
そんなわきゃねーだろ。地球だってバカじゃない。何十億年も続いてきたんだぜ。都合が悪くなったら、自分の上に乗っかっている物を排除してバランスを保とうとするにきまってるじゃないか。

このままでは地球を壊すのではなくて、このままでは地球の機嫌をそこねて人類が排除されるからやべーんじゃねーの。地球様のご機嫌をそこねないために、やり方変えないとそろそろやばいよってことだろ。地球なんてびくともするわけないだろ。
地球がだめになるのは、親である太陽様の寿命が尽きてきたとか、太陽様のご機嫌が斜めになったときだろう。
地球の出来事は、きっと人類の思いなどお呼びもしない、深い深い事情によって変化しているのだろうね。それによって、暑くなったり寒くなったり、海面が上がったり下がったり、気候がどうこうなったりしているんだろう。

だから環境問題を考えなくてもいいかって?そうじゃないよ、わしが言いたいのは、逆の発想が必要だということだ。地球様のご機嫌に合わせて生きる工夫をしないとやばいぞということ。地球様が気候を変えたり、温度を上げたり、海面をあげたり、地震を多発させたりするようなら、その上に間借りさせてもらっている下僕の人類は、その事情に合わせた生き方に変化させていかないといけないってことだ。
そして、それは広い意味では今の環境問題対策とつながるだろうが、ペットボトルの回収で何とかなる話ではないということだ。

心の問題でもそうだが、自分がやっていることが原因で問題がおこるような錯覚に陥る。しかし、実際は、自分の体の事情と自分の行動に不協和音が生じて問題が起こるのであり、体を大事にして、体に合わせた生活をしないといけないよというものすごくシンプルな真理を我々は忘れているんじゃないかな。
問題がおこると、体を大事にするのではなく、過去をさかのぼり、親子関係がどうとか、トラウマがどうとか、本当の自分探しとか、・・何か今の環境問題への反応の仕方ににてないか?
まあ、基本に立ち返ろうということだ。小難しい原因探しより、今の生活をもっと規則正しくとか、食事、睡眠、休息とかベーシックな課題に取り組む方が先でしょってこと。

でも名大の先生の話はためになったよ。本買ってよみたいな。
スポンサーサイト
【2007/03/26】  この記事のURL | 雑感 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。